続いては長崎空港編です

2008年9月 九州・長崎県 長崎空港編
KYUSHU NAGASAKI  
佐賀空港を訪れた前日はその後、大学時代の後輩に再会しました。
そして今日、長崎空港まで送ってくれる!という事で、長崎県を北から
南へと移動し、長崎空港までやってきました。
空港までの道半ば、長崎といえば『ハウステンボス』!に入場せず…
覗いてきました。分かる人には分かりますが、ここでサイコロが振られた
んですねぇ。ここで引き返すのは誠に惜しいッ。
西海橋
昭和30年(1955)12月1日に開通した橋。当時は東洋一。世界3位だった
そうな。ちなみに撮影しているこちらにも新しく立派な橋が架かっており、
見ごたえ十分でした。
さ〜では、長崎空港到着!カーナビの画面右半分に滑走路が映って
まいりました。
有刺鉄線の向こう側ではちょうどセスナが離陸していきます!
長崎空港は小さいな〜!な〜んてこちらは昔の滑走路!
そう!今、私はA滑走路北端に居るのです。実は長崎空港、
滑走路2本あるんです。と言っても、A滑走路は自衛隊が利用している
滑走路。
面白いのは!
普通、自衛隊が利用しているとなると、A滑走路自体管轄が自衛隊に
あると思うのだが、これが違う。
 A・B滑走路は国土交通省管轄の敷地。自衛隊基地はA滑走路の西側
の駐機場&格納庫のエリアのみ。滑走路を利用させてもらっている立場。
 その為、軽飛行機など自衛隊以外もA滑走路から飛び立つ時がある。
1975年のB滑走路完成前まではA滑走路一体が大村空港と言われて
いた。そんな長崎県大村市にある長崎空港を今回旅します。
A滑走路全景。
上の写真の反対側はこんな感じ。海上自衛隊基地の正門。
自衛隊格納庫
さ〜A滑走路をあとに、長崎空港といえば海上空港!B滑走路側の
メイン施設へと参りましょう。
陸側より望遠で空港島から飛び立とうとするJAL機をパチリ!
ついでに管制塔もパチリ。
さ〜JALのエアバスA300-600R型機ターンして、離陸態勢に。
満席なら290人程度が乗れる機体です。おそらく東京行。
JAL初就航は1991年!加速して行きます。
さ〜そんなわけで、陸側から1機見れたので、いよいよ空港島へと
参りましょう。
空港島へのアクセスは県道である箕島大橋。もちろん無料。歩道もあり。
県道の橋とは言っても950mもあります。空港島南端が見えます。
まもなく空港島。
右の施設は空港ターミナル⇔船着場間の約300メートルの連絡通路
ターミナル正面通過〜。
グルッとターミナル正面付近を回って駐車場に入ります。対岸は九州本土
ここを右に曲がると駐車場入口。
駐車場ゲート
管制塔。
ターミナル
ちょっと斜めから撮影。
ターミナル南端
横断歩道を渡って、いよいよターミナル内へ。
バス乗場。
この2ヵ月後にターミナルリニューアル工事完成!という事で部分的に
新しくなっています。工事中ではございますが、ドンドン見て行きましょう!
次のページは!
長崎空港パート2。ターミナル館内と、展望デッキ編!
NEXT九州3空港ぶらり旅 長崎空港編Aへ
AIRLINE PAGE TOPへ
別に無断転写しても良いけど、責任は一切持ちませんよ。Yu−saku RED HP