このページでは
公式『サンタクロース村』をご紹介

フィンランドまで来たらやっぱり会いたいのが、
サンタクロース!。その公認のサンタクロースさんに会えるのが、
ロヴァニエミの中心街から北へ約8kmほど行った「サンタクロース村」
ここにはサンタ郵便局やサンタの家などがあり、サンタ郵便局からは
世界中に手紙を送ることができます。また世界中からサンタに手紙が
ここに届きます。
 サンタクロースはとても明るく楽しい方で、直接お話しや写真撮影を
することもできます(有料)。

[アクセス]
ロヴァニエミ市街からタクシーで10〜15分 路線バス(8番)で約30分
[営業時間]
1月上旬〜5月・9月〜11月/毎日 10:00〜17:00
6月〜8月・12月〜1月上旬/毎日  9:00〜19:00 
(クリスマス年末年始も短縮でのオープン)

日本向け公式サイト  http://santaclausvillage.jp/top.html


公式サイト         http://www.santaclauslive.com/

この線の北側は、北極圏です。
まずは昼ごはん。
サンタクロースオフィスに併設されているレストランにて
サンタクロース・オフィス
この扉を越えて、ちょっと行くと執務室?があり、そこにサンタさんが
居ます。入口。
サンタを表敬訪問。有料ですが、こんな写真が撮れます。
サンタでかい。世界中から訪問者が集う為、若干待たされます。
シーズンは何時間も待たされるのだとか…。
平日で空いており、15分程で会えました。日本語が出来る方も
居るそう。残念ながら今回は日本語が通じませんでした。
サンタクロース・オフィス外観
オフィスの周りにはいろんな建物があります。
これはカフェらしい。
北極圏ライン上
みんな記念撮影してます
オフィスの横。オフィスもライン上にある
オフィス前で遊ぶ子たち
怪しげ?な店。中は普通。
サンタクロース村の地図。
ちょっと大きな道の駅という感じでしょうか。
でも来た甲斐がありました。そこがフィンランドらしさという感じ。
看板。怪しい。
ラップランド地方の州都ロヴァニエミの周辺地図
カフェ
人が居ないのではなく、避けて撮影してます・・・
ショップ街。大雪対策なのか、全部室内。
人口500万人の国の御土産なので、期待はしない方が良いが、
それはそれで良い御土産が揃う。
逃げろッ!
オフィスを過ぎて、次はサンタクロース村の郵便局へ
サンタクロース・ポストオフィス
ポストオフィスの内部。みんな手紙を書いています。
こちらは世界中からサンタ宛に届いた手紙たち
日本からの手紙たち。
テーブルに飾ってありました。これでも十分届くんです。
これでも!ハートで書けば、届きます!
ポストオフィス内でこんなポスター発見!
フィンランドといえば『エアギター世界選手権大会』
今、赤丸の場所に居ます。
北極圏ライン上で記念撮影。
再び、サンタクロースオフィスに入り、2階から外を眺めましょう!
オフィス入口。重厚です。冬は厳しいんでしょうなぁ
2階より外を望む。右側へ移動します
北極圏ライン上より北側を望む。さらに右へ!
インフォメーションセンターが見えてきました。
ここでは北極圏到達証明書がもらえます(有料)
ショップ&カフェ・レストラン
何気に撮影。
サンタ執務室?への入口を再び撮影して帰路につきます
バス乗場を探して歩き中。
バス停。
2.5km先には、サンタパークという施設もあります。
核シェルターを使った施設だそうな。サンタクロース村から市街地へ
帰るバスも立ち寄ります。
無駄にズーム。
ちなみにこちらが、サンタクロース・オフィスへ入る為に受け取った
パス。
バスが来ました。行きより小さいがこれでちょうどよい。
スカンジナビア半島から車で回ってくる方々が非常に多い事に
ビックリしました。車・観光バスがメインで、バスはこれで十分。
このおじさんが飛ばすんだ。
次の予定は夕方。時差ボケと、サンタクロース村が思ったより
小さかったのでホテルのロビーで昼寝をする事に。
次は、サンタという名の寝台列車旅
●NEXT
  フィンランド旅行E
  サンタクロースエクスプレス@へ続く
●フィンランド旅行ページTOPへ
AIRLINE PAGE TOPへ
別に無断転写しても良いけど、責任は一切持ちませんよ。Yu−saku RED HP