このページでは
フィンランドの保養地として有名な街『ナーンタリ』の街で過ごした
様子をお届けします。

ナーンタリはココ!

ナーンタリは、フィンランド第3の都市『トゥルク』に隣接する小さな街。
ヨットハーバーを中心に、カフェやレストランなど、18世紀〜19世紀に作られた家々が並ぶ、
今では保養地として有名な街。
例の島から、ナーンタリ中心街へ向け、ハーバーを歩きます。
街並み。教会を望むヨットハーバー。絵になります。
観光案内所付近
バンジョー兄さん??
バンジョーっぽいけど、違うかな?こんな方々が程良く居て、良い場所です。
レストランに入りました。只今PM5:30。
長〜い晩餐の始まり。
人気店なのか席がなく、合席になりました。仲良くなって一緒に夕ご飯。
来ました1品目。フィンランド名物、ミートボール。どこに行ってもある代名詞的料理。うまい。
お隣の街、トゥルク空港へ着陸していく航空機。
WiZZ Air・・・ハンガリーの格安航空会社で、東欧を中心に展開している航空会社。
教会を望む良い景色の街です。
訪れた店の名前
観光客がたくさん居るんですが、優雅に過ごせる良い街です。
続いてやってきたご夫婦。仲良くなって、記念写真。
2品目〜。え〜この時点で19:00。日本時間AM1:00.先は長いぞ〜
港の対岸もカフェ〜
結局、2時間半ばかしの夕食タイムを満喫し、さ〜ホテルへ帰るぞー
ムーミンショップ!!
港を振り返って見てみる。
ホテルまではチャリンコで、ナーンタリの街を軽快に・・・
ドライバーアングル。
10分ほど走って、ホテルへ
20時過ぎてもまだまだ明るい北欧の街。
到着〜。自転車はフロントで借りられます。
さ〜サウナサウナ。各部屋に付いてます。
長いお玉で水をすくって、加熱機にかけて蒸気を充満させます。
PM11:00。ようやく夕日になりました。
フィンランドでも南の街なので、夏には数時間だけ日が暮れます。
 


就寝


フィンランドの旅、3日目終了〜
今日も長い1日でした。


 
4日目の朝です。
ホテル内のレストランで朝ごはん。
バイキング形式。奥さまはそろそろフィンランド料理にやられ出してます。
でも、ヨーロッパ出身の私は懐かしい味?????(笑
どうみても日本人の私。
でも1人暮らしが長かったからか全然いつもより元気。
さ〜4日目は、カバの妖精に会いに行くぞ!!な〜んて言ったら怒られる。。
ホテル前の様子
良いホテルです。
目的地までは、徒歩で十分。
いや〜良か街です。
ナーンタリの中心街。
並木道を通りぬけます。
並木道と私。
アパートの作りが、冬用ですね。夏だけは快適。冬は極寒な家づくりと街並み。
目的地まではもう少し!
昨晩見ていたナーンタリ教会の横を通り抜けます。
ナーンタリ協会は、15世紀半ばに出来た修道院として建てられました。
お、展望台発見!
登りましょう!
良い眺め〜。つい、街に溶け込んでしまいます。
記念写真。
さ〜目的地の入口に到着。徒歩でしか渡れないので、自転車・バイクはここまで。
例の島へのゲート。
さ〜では、参りましよう!
次のページでは、日本もおなじみのあのキャラクターが登場!
次は、
●NEXT
  フィンランド旅行I
  ムーミンワールド編へGO!!
●フィンランド旅行ページTOPへ
AIRLINE PAGE TOPへ
別に無断転写しても良いけど、責任は一切持ちませんよ。Yu−saku RED HP