このページでは上海虹橋国際空港を旅します。
なお、第2ターミナルOPEN前の2009年10月の様子ですので現在は様子が違います。



さ~虹橋国際空港の夜→朝編をお楽しみください!
さ~現地時間22時前です。徐々にステイする飛行機が増えてきました。
虹橋空港のターミナル内で買ったレモンティーとevian。日本語混じりが流行りのようです。
厦門航空。福建省アモイに拠点を置く航空会社です。
中国東方航空のMD機。
エプロンで飛行機たちがお休み中。
このホテルの電源事情。日本式もこの通り使えます。
中国東方航空のA320型機
 
中国東方航空A300-600型機
中国南方航空。A320型機
深夜も元気な虹橋国際空港です。
中国東方航空の格納庫
中国の貨物航空会社である中國貨運航空のMD-11F。中国東方航空の関連会社。
 
混みあってまいりました。
一睡して、AM2:30頃の虹橋国際空港です。
中国国際航空のA330型機。
吉祥航空のA320型機 
上海をベースにする格安航空会社だが、サービスレベルは高く、外国人に人気。
タイヤ留してるので、この向きでステイの様子
深セン航空のB737型機が移動させられています。
春秋航空。中国初の民間格安航空会社。
B737型機がこんなに。数十年後、どうなっているか楽しみです。
明らかに発着枠不足。
深夜にA300型機が移動中
中国東方航空のB737-800型機。
尾翼
メンテナンスに向かうようです。
 
また一睡しまして、現地時間AM6:00頃の様子。
飛行機たちも目覚めの時間です。
上海-北京のシャトル運航便にてジャンボも活躍
中・小型機が勢ぞろい
朝のメンテナンス中。
朝の並びは絵になります。
ターミナルとホテルの間。物資が搬入されていきます。
駐機場の風景
もう一枚
日が出ると綺麗に撮影出来ます。
MD機もはっきりと。
格納庫
ご飯を食べて戻ってきたAM8:00。ドンドン出発していきます。
上海航空のB757型機が到着。
 
 奥に見える巨大な建物は・・・2010年3月16日にOPEN予定の第2ターミナル。デカイ。
 
こちら第1ターミナルをホテルの廊下から撮影。
 
管制塔。
奥は建設中の第2ターミナル。駅なども併設された超巨大ターミナルの完成間近。
 
さ~NEXTページは、空港をあとに市街地まで
タクシーで移動します。
 
●NEXT
  ソウル・上海 空港巡りの旅⑱
  虹橋国際空港→人民広場 編へ
●ソウル上海旅行ページTOPへ
AIRLINE PAGE TOPへ
別に無断転写しても良いけど、責任は一切持ちませんよ。Yu-saku RED HP