このページでは上海虹橋国際空港を出て、上海中心街の人民広場までを旅します。
なお、空港第2ターミナルOPEN前の2009年10月の様子ですので現在は様子が違います。



さ~虹橋国際空港→人民広場編をお楽しみください!赤いラインを行きます。
では、今回の旅の最終日、始まり始まり~。
まず、虹橋国際空港から人民広場を目指します。
 
この当時、まだ地下鉄は乗り入れておらず、中心街まではバスかタクシーを使います。
バス乗り場は長蛇の列。さ~ならタクシー使っちゃいますか!!
中国のタクシーは、独りで使う時、助手席に乗るのが普通。
運転手さんに「写真たくさん撮るけど、ごめんね~」と言って、撮影開始!
まずは都市高速?バイパスを目指します。虹橋空港前のメイン道路。
高架路と書くんですな!いざ、中心街へ!
片側3車線。上海の中心エリア『人民広場』まではおよそ17km。
名札プレートの横の機械。押し倒してあると賃走中。上げてあると回送中になるらしい。
 
上海のタクシーも他国を見習って制度化されているとの事。走行メーターの赤字は料金。
住宅街。マンション群が見えます。
高層ビル群に近付いていきます。
カルフール。フランス系のショッピングセンター。
このカルフールの奥に日系商店がたくさんある。
日本人をはじめとする多くの外国人が生活をする虹橋・古北新区を通過中。
 
徐々に車が増えてきました。
運転が荒くなってきましたよー
まだまだ道半ば。
目立つ左サイドのビルは、ザ ロンジモントホテル上海(上海龍之夢大酒店) 200mちょいの高さ。
人民広場まではあと7kmと言ったとこか。ここまではほぼ順調~
お、奥に霞んで見えるビルは、上海ワールドトレードセンターではないか?
10年後とかに来たら、どうなっているんでしょうねぇ。
さ~中心街に迫ってまいりました。
この先、渋滞。なかなかかかりますな。
ここまで8km走ってきましたが、ここまでで20分強。
このビル群の向こうが人民広場などがあるエリア
左手にワールドトレードセンタービル
上海中心エリア。東西南北を結ぶ道が交差する渋滞発生ポイントです。
 
橋脚がやはり違いますね。
地震がないとこんな作りになるんですな。
もうすぐななのに、動きゃしない。
遠目にあるのは浦東エリアにある超高層ビル群たち。
バンドエリアや浦東エリアへ向かう車たちで遠慮してたら進めない感じ。
人民広場周辺の高層ビル群。
あまりに動かない。13.7キロ走って、35分45秒かかり、只今60元。分かりやすい。
最寄りのインターで降りるが、混み過ぎで降りれない。
さすが中心エリア
なんとか無事に人民広場エリアに到着。目的地が見えてきました。
結局、空港から1時間かかって到着。
着いたのは、『上海城市規劃展示館』
チケットを買って中へ。
ここは上海の街の歴史や都市計画が見られる博物館。来てみたかったんです。
 
 
さ~NEXTページは、上海城市規劃展示館で
上海の過去・未来を見てみましょう!
 
●NEXT
  ソウル・上海 空港巡りの旅⑲
  上海城市規劃展示館
編へ
●ソウル上海旅行ページTOPへ
AIRLINE PAGE TOPへ
別に無断転写しても良いけど、責任は一切持ちませんよ。Yu-saku RED HP