さ〜金浦空港から仁川国際空港へ空港鉄道A’REXに乗って移動しましょう!

A’REXは、2009年11月30日韓国鉄道公社が買収し、商号をKORAIL空港鉄道に変更。
※取材日は2009年10月末ですので、A’REXの商号でお送りします。

次の旅のはじまり…
A’REX金浦空港駅の改札を抜けると、こんな地下大空間が現れます。
これが切符。仁川空港までは3400ウォン。
まだ下へ向かいます。
一般列車はこの階が発着。直通列車はもう一つ下の方から発着する。
というわけで、帰りは直通列車利用なので下の階まで来ました。
だいぶ下がってきました。
ホーム。
直通列車の写真。今からこれに乗ります。
ホーム。直通列車は1時間に1往復運転。ソウル駅まで繋がらないと混まないのかな?
列車が入線してきましたので、車内へ入ってきました。
スーツケース置場もあります。
 
 車内2
 
シート足元はこんな感じ。
ディスプレイはこんな感じ。AB‐ROADの冊子が各席にありました。
さ〜金浦空港の滑走路の地下を抜けるて地上に出てきました。
並走する道路は仁川空港へ続く高速道路。
永宗大橋を渡ります。
永宗大橋を越えると、そこは大きな湿地帯エリア。
最高時速120kmで、仁川国際空港に向かいます。
雲西駅を通過。この駅前には、空港新都市が広がっています。
地下に再び入ると、もう仁川国際空港の敷地内に入ってきました。
仁川国際空港駅に到着。
改札へ向かいます。
ホームはこんな感じ
改札を抜けるとこんな場所に出ます。空港交通センター内1階。
交通センター1階から上層部を見上げてみた
改札前。
旅客ターミナルビル側を見ています。
旅客ターミナルビルへ向かいます。
2階連絡通路から旅客ターミナルビルへ
途中、到着ロビー バス乗り場を見降ろしてみました。
こちらは到着ロビー。
到着便を知らせる表示にも日本語表示があります。
旅客ターミナルビル2階へ到着。
3階出発ロビーへ向け、エスカレーターを登ります。
ヒュンダイの車でしょうか?展示してありました。
3階から1階へ直接下るエスカレーター。到着ロビーへ行ける。
航空会社カウンター軒を連ねるエリアの中間にショップがあります。
航空会社のチェックインカウンターを遠目に望む。
 
 本国韓国人の方も多いが、中国の方が多いように感じる。
 
 
 3階出発ロビーの大きさを感じます。
 
 
 出発ロビー東側端までやってきました。
 
 
 大韓航空とアシアナ航空。韓国の2大航空会社。
 
 
 再び、航空会社カウンター
 
 
 3階出発ロビーの外へ出てみました。バスやタクシーの降り場があります。
 
 
鉄道が開通しても、まだまだバスがメインのアクセス手段のようです。
 
 左側の変な建物が交通センター。空港鉄道の駅が地下にある。
 
 バス降り場と旅客ターミナルビル
 
 
 次から次にバスが到着します。
 
 
 バス降り場から見るターミナル東端
 
 
 再びターミナル内へ。すっかり夕方です。
 
 
 こちらは国内線出発保安ゲート。金浦空港が国内線のメインだが、国際線との乗り継ぎの為か
数便の韓国国内線が就航している。
 
 
 韓国国内線の出発ボード
 
 
 さ〜そろそろ私も次のフライトに向け、チェックインカウンターへ向かうとしましょう!
 
 顧客満足世界ナンバー1の空港として知られる仁川国際空港。成田よりは確実に使いやすい。
さ〜次のページでは、仁川国際空港の保安エリアをご紹介!いよいよ出国です。
 
●NEXT
  ソウル・上海 空港巡りの旅E
              仁川国際空港編へ
●ソウル上海旅行ページTOPへ
AIRLINE PAGE TOPへ
別に無断転写しても良いけど、責任は一切持ちませんよ。Yu−saku RED HP