2012年7月
最新型機B787型機が初めて中部国際空港に里帰り。
羽根や胴体を名古屋で製造。そこからドリームリフターと
呼ばれる輸送機と共にお披露目会が開かれましたので、
見に行ってきました〜。

やってきました中部国際空港。今日は手前のB787型機が初めてやってきました。お披露目会です。
製造はアメリカのボーイング社ですが、羽根や胴体など3割ほどを名古屋で製造しているので、
この東海地域での注目度は抜群です。
フェンス越しですが、新型B787型機をパチリ。。
こちらは中部国際空港からアメリカのボーイング社に部品を送り届ける専用貨物機ドリームリフター
2機揃って見られるのは、日本ではこの中部国際空港のみ!
やっぱりドリームリフターは存在感が違いますね。
見学サイドはこんな感じ。
ジャンボ機を改造して造られたドリームリフター
見慣れると美しいフォルム。
会場から旅客ターミナル側を望みます。
新型B787型機を正面からパチリ。
それにしても良い天気。良い日に良いもの見させていただきました!!
 
ドリームリフターと新型B787型機初飛来編はここまで!
ご覧いただきありがとうございました。
AIRLINE PAGE TOPへ
別に無断転写しても良いけど、責任は一切持ちませんよ。Yu−saku RED HP