2011年8月
 1泊2日というより、滞在時間21時間の韓国訪問。
仁川国際空港の様子と韓国版新幹線KTXでソウル⇔大田間を往復。
宿泊は仁川空港の隣接エリア『雲西エリア』で宿泊。そしてこのページ
では、新都市エリアから仁川国際空港へ向かいます!
それではパートAどうぞ!
空港新都市エリアの朝。ホテル前より。
逆サイド。
こちらが宿泊したジュンホテル。エアコン故障さえなければまぁまぁなホテルでした。
 
雲西駅が見えてきました。
駅前。
朝6時台ですので、さすがに閑散としている。
駅真正面。
駅前広場?
駅前から空港新都市を望む。
空港アクセス鉄道雲西駅のポール。
さて、仁川国際空港到着。こちらは充電器・・・。
チェックインを済ませたら、5分待ってとのこと。
インラインシステム採用で、預け荷物の確認が完了するまで、近くに居ろという事のよう。
5分たっても何もなければ、異常なし。
というわけで、5分間丁寧にチェックインカウンター横で待ってみます。
出発ロビーは絵になりますなぁ。
 



 
出国検査場を無事抜け、制限エリアにやってまいりました。免税店多し。
朝ごはん!
しばし旅客機ウォッチング!
アシアナ航空・チェジュ航空が奥に駐機中。
この飛行機はどこへいくのでしょう?
搭乗ゲート前の待合室。
制限エリア内では、韓国文化を紹介するコーナーなどがあり、顧客の満足度を満たしている。
 こちらは大韓航空B777型機。奥に見えるはA380型機が!
 
A380型機。絵になりますなぁ。
 
ちょうど出発のようです。
 
今でこそ見慣れてきましたが、まだ2011年はA380型機は希少機材でした。
 
尾翼の動作チェックなどしております。 
 
正面より。
 
あれはロサンゼルスへ向かうそうです。
 
さて、私が搭乗する名古屋(中部)行のB777型機。臨時便です。 
 
搭乗ゲートを抜け、いよいよ搭乗です。この光景も見慣れてきました。 
 
コックピットを撮影。 
 
大韓航空KE8751便
ソウル・仁川国際空港10:00発 → 名古屋・中部国際空港11:50着
 
 機内ではパーソナルモニターを楽しみつつあっという間の1時間50分の旅。
 
ベルト着用サインが消え、さっそくパチリと撮影。
 
空はどこへでもつながっております。 
 
航路。
2回目の朝ごはん(笑)これを食べたら、もう日本。 
 
以上、ちょっくら韓国の旅でした。
 
ちょっくら韓国 仁川国際空港とKTXの旅 完!
ご覧いただきありがおうございました。
AIRLINE PAGE TOPへ
別に無断転写しても良いけど、責任は一切持ちませんよ。Yu−saku RED HP