2012年6月
 
フジドリームエアライン(FDA)に再び搭乗する機会がやってきました。
前回搭乗分(1か月前)はこちらから
→ http://red.boy.jp/photograph201205-NiigataKomaki.htm
                 新潟→名古屋(小牧)FDAの旅編

今回は逆に名古屋(小牧)→新潟へ向かいます。
さて名古屋(小牧)空港から出発です。コンコースを通って搭乗するエンブラエル機までやってきました。
ベルト着用サインが消えたので、一枚。あいにくのお天気。
愛知・岐阜・長野上空は曇りでしたが、ジェット機なので大してゆれることも無く快適飛行〜。
雲が消えた!と思ったら、新潟県上空でした。
新潟を流れる信濃川をパチリ。江戸時代に洪水から街を守るために巨大放水路を造ったそうだ。
写真右から左に川が流れ、真中から右上に流れていくのが本流で、左に流れていくのが放水路。
江戸時代にこんな大きな放水路良く作りましたなぁ。
雄大な越後平野を望みながら徐々に高度を下げていきます。。
左側の山は弥彦山。634mということで、東京スカイツリーと同じ高さだそうで人気復活中とのこと。
名古屋から55分。空に居たのは実質30分ちょい。あっという間の新潟空港。
コンコースより。今日も緑色の機体でした。静岡のお茶、長野の山々を表しているそうです。
新潟到着〜。
新潟駅まで移動。間違えて市街地経由の路線バスに乗ってしまい40分もかかってしまった。
番外編ですが、新潟駅からは快速くびき野に乗って南下。こんな旧国鉄の車両に出合えのも
また魅力。
途中、東三条駅で乗換。さらにこんな車両が。良い旅です。
しかもお客さんがほぼいない。ボックスシートもこの形懐かしいです。扉が手動なのは雪国ならでは。
新潟県は寺泊。温泉浸かって、まったり夕日見物。日本海の夕日は絶景かな絶景かな。
FDAで行く小牧→新潟編はここまで!
ご覧いただきありがとうございました。
AIRLINE PAGE TOPへ
別に無断転写しても良いけど、責任は一切持ちませんよ。Yu−saku RED HP