2012年6月
 仙台空港旅客ターミナル内を散策してきましたが、このページでは
出発ロビー→アクセス鉄道駅を経て、仙台駅から東京へ向かいます。
ターミナル3階ミュージアム内からこのページはスタートです。
3階センターエリアにある空間。
 
2階の出発搭乗ゲートがガラス越しに見ることができます。
独特なデザインですね
こちらは出発を待つ、全日空A320型機。
3階センターエリアから南側(駅方面)を撮影。
隣にはレストランなどが並びんでいます。
宮城県といえば『こけし』。宮城県内には『鳴子こけし』をはじめ主に5系統のこけしがあるそうですよ。
名物といえば!牛タン!では食します!
牛タンを食べながら、こんな景色が見られるのは3階ロイヤルコーヒーショップ仙台空港店
おなかが満たされたところで、さてそろそろ空港を後に、次なる目的地へ。
まだ3階センターエリア。3階から2階へ降りて、さらに鉄道駅へ向かいます。
途中通過した出発ロビーの保安検査場前。門構えにインパクトがありますね。
出発ロビーからは歩道連絡橋を渡り、鉄道駅へ向かいます。
鉄道駅舎。
歩道橋を渡り終え、行き着く先が改札です。
仙台空港アクセス線仙台空港駅改札
券売機
路線図。
構内案内図と周辺路線図
 
ちょっと時間があったので、2階の改札&ホーム階から、1階へ降りてみました。 
 
仙台空港旅客ターミナルビル全景 
 
この高架橋がアクセス鉄道
 
階段を振り返ってみてみるとこんな感じ。駐車場エリアと空港・鉄道駅を結んでいます。 
 
再び改札階へ。津波の高さ表示が点在しています。
 
こんな感じ。
 
改札を抜け、仙台空港駅のホーム 
 
ホームは2番線まである。
 
こちらが仙台空港アクセス線の車両。 
 
車内。
 
出発。さらば仙台空港〜
空港からアクセス線で17分〜25分。杜の都仙台に到着! 
 
仙台駅前南側 
 
仙台駅前北側 
 
仙台駅1階にある『ずんだ茶寮』というカフェで、ずんだもちを頂きます!! 
 
豆御飯苦手なくせに、何故、ずんだ餅を食べるのか、自分に疑問!?おしかったですよ。
 
甘いものを食べ、いざ次なる目的地へ。仙台駅コンコース。 
 
仙台駅2階と3階に広がる土産売場。仙台といえば、萩の月に、ずんだ、笹かま等々。
詳しくない街の土産選びは悩みますが、それもまた旅の醍醐味。
 
 新幹線ホームに到着。さっそく新幹線が入線してきました。下り線にはE5系が停車中。
 
予約した1つ前出発の新幹線はやぶさ号は、こまちとの連結待ちの様子。 
 
こまち号との連結って、仙台駅でもあるんですね。臨時かな? 
 
まぁでも貴重なシーンを見ることができました。連結完了〜 
 
 
奥に見えるは、JR東日本のドクターイエロー的存在のEast@。
これまた珍しいシーンでした。
 
 
 さて、私が乗る『はやて30号』(E5系編成)が入線してまいりました。はやぶさの車両ですが、
暫定的に『はやて』として運航しているとのことで、狙って乗ってみました。
 
E5系の普通指定席車両内。窓側はN700同様、電源が付いているので便利でした。
ただ人気車両で平日なのに満席でした。
 
 
東京駅に到着。記念にパチリ。 
さて、東京都内で用事を済ませて、夜は羽田空港へと参りましょう! 
 
 
さ〜次のページでは東京都内と羽田空港を満喫します。
空港探訪東北・東京・九州 C東京巡りと羽田空港編へ!
空港探訪 東北・東京・九州 PAGE TOPへ
AIRLINE PAGE TOPへ
別に無断転写しても良いけど、責任は一切持ちませんよ。Yu−saku RED HP