T2の制限エリア(国内線)に入ります。
まずは保安検査場を通過していきます。
保安検査通過。ちょっと暗くないか?という通路を通過していきます。
通路左側に軽食店あり。
メニューを確認。んー。値段はLCCではないようだ。
航空会社Peachの初ブルアンドコンセプトショップ『フーシア』!内容は普通の店でした。
今後に期待!
搭乗待合室。賑やかです。ちょっと手狭ではないでしょうか?
先ほどの軽食店でランチ。
これで単品790円。味はまあまあ。値段はこれくらいになっちゃうのかなぁ〜。
福岡便が先に出発し、閑散とした搭乗待合室。
隣には国際線エリアがあるのですが、ここは空間を仕切って待合室の相互利用が出来る設計のよう。
詳しくは分かりませんが、賢い。ベンチソファーの座り心地がGood!
中庭を望みながら、日光を足元に浴び、外気の寒さが嘘のよう。
正面のプレハブは駐機場への通路。
座って待っています。ソファー快適(笑)
さ〜12:50発札幌新千歳行の搭乗時刻となりました。
搭乗確認1回目。
中庭を横目に右に進みます。
通路にも一応エアコンっぽいものが付いているよう。
この冬一番の寒気がやってきている・・・という天気予報でしたが、通路はそんなに寒くもなく。
2回目の搭乗券チェック。待合室から搭乗口専用口が無いので致し方がないか。
さ〜搭乗券チェックを済ませ、駐機場に出るぞー!すでに翼が見えている。
 
いや〜このアングルは旅する気持ちを高揚させますねぇ
 
駐機場の様子。東を望む。左がT2。
 
飛行機を真正面から望めるのは、ある意味贅沢。 
 
乗客の多くが観光客なので、みんな写真撮影。搭乗ブリッジがなくても晴れてれば良いですね。
晴れていればね・・・。
 
 
今年のBESTショットか?なんて。
 
94の数字の下から出てきました。ターミナルはホント簡素に見えますね。
 
階段途中で飛行機をパチリ。 
 
扉が閉まる前に座席よりもう1枚。扉が閉まったら、電化製品は一切使用禁止ですよ! 
 
さ〜北海道へ向け、離陸! 
 
 
さ〜次のページではいよいよPeachの空旅を詳しくお伝えします!
Peachで行く!関西〜北海道の旅 Part4
Peachの空旅 関西国際空港→新千歳空港編へ!
空港探訪 Peachで行く!関西〜北海道の旅TOP PAGE TOPへ
AIRLINE PAGE TOPへ
別に無断転写しても良いけど、責任は一切持ちませんよ。Yu−saku RED HP