さ〜Peach初搭乗です。関空から北海道へ向かいます!
Peach Aviation APJ105便
関西国際空港 12:50発 → 新千歳空港 14:40着
さて、関空第1滑走路を北から南へ飛び立ち。大きく回って大阪湾上空へ。
ベルト点灯サインも消え、さっそくパチリ。
雲に隠れていますが、神戸空港が見えてきました。
神戸の六甲アイランドが見えます。
進行方向左側の窓側からの景色をお届けします。兵庫県西宮市や尼崎市が見えます。
という事は、真ん中の球場は『甲子園球場』
こちらは大阪伊丹空港。
琵琶湖上空あたりで、ちょっと進行方向を北へかえます。
Peach Aviationなので・・・桃のデニッシュを機内販売で購入・・・
こちらが機内で変えるメニュー表
Peach Aviationだからね・・・。記念に食べたい。HOTコーヒーはネスレのインスタント。
コーヒーの味はレガシーにはやっぱり敵わないなぁ。
食べていませんが、食事もある。ただ、在庫は意外と少ないみたい。
しきりにCAさんが残り在庫を確認していたのが印象的だった。
在庫もコストですからね。しっかりしてます。
機内雑誌はありません。空路も分からず、一体どこを飛んでいるやら。
機内の読み物をチェックしていきましよう。まずは、機内限定販売の関西のお得な切符。
こういうのはありがたい。
機内販売のアルコール類。ジョニーウォーカー推しのようです。
価格はLCではないようで。。
機内の様子。土曜日の昼間。搭乗率は60%行くか行かないかくらいか。
機内ショップカタログ表紙
それなりに揃っている。Peachというだけあって、女性を意識したラインアップが印象的。
ページをめくっていくと、違和感たっぷりなCHOYAの梅酒発見。
さすが大阪。CHOYAの本拠地ならではといったところか。オリジナルグッズのページもありました。
カタログは半年で更新のようです。
 
もはやターゲットは男性ではない!・・・でも、斬新で良い!!
 
北日本はこの日、冬一番の荒れ模様との事だったが、まったく揺れることも無く順調なフライト。
 
雲の下は大雪の日でした。 
 
窓越しに翼を撮影。
 
座席はこんな感じ。狭いといえば狭いけど、苦ではない。
 
再び、機内の様子。
 
東北の町が見えてきました。 
 
あ〜雪ですねぇ。 
 
太平洋側方面はまだマシのよう。 
 
おそらく青森県上空。左側に青森空港らしき滑走路が見えます。 
 
青森だと思うのだが、イマイチ自信がない。 
 
海に再び出たと思ったら、一面の雲海。 
 
 もう一枚、お得な切符情報がシートに挟まっていました。
 
最終の着陸態勢に入る直前。雲の中へ。雲に入っても揺れがすくなくなりましたねぇ。 
 
関空から1時間40分。定刻より若干速く北海道・新千歳空港に到着。この日は最高気温がマイナス。。
 
 
さ〜次のページではいよいよPeachの空旅を詳しくお伝えします!
Peachで行く!関西〜北海道の旅 Part5
新千歳空港と札幌へ。そして新千歳でマッタリ編へ!
空港探訪 Peachで行く!関西〜北海道の旅TOP PAGE TOPへ
AIRLINE PAGE TOPへ
別に無断転写しても良いけど、責任は一切持ちませんよ。Yu−saku RED HP