さて、所用でシンガポールへ行く事になりました。仕事後に行くため、夕方に中部国際空港を発ち、
東京・羽田経由でシンガポールへ行く事に。そこで航空券予約をしたところ、なんと再生したJALが
圧倒的に運賃が安い…ANAよりズルイくらい安い。おまけにB787じゃないか。予約したのはは20
13年3月(※当時はB787が1月に起こったバッテリー発火事故で運航停止命令中)で、まぁ6月は
まだ運航再開していないだろうけど、しょうがない!と思いながら予約しましたが、なんと6月1日から
運航再開ということになり、なかなか良いタイミングで乗ることが出来ました。そんなわけで、シンガポ
ールと、ついでにクアラルンプールの空港巡りに行ってきました。どうぞ、お楽しみください。13年7月。
仕事終わりで19時前に到着しました中部国際空港。旅の前に仕事の汗を流そうとフーの湯へ。
・・・が、今日、今日に限ってこりゃないよ!年に何度かあるらしいです。みなさん意を付けて。
 
 幸先が悪そうな今回の旅。風呂は中継地、東京羽田で済ませる事とし、さっそくまずは国内線の
保安検査場を通過。
 
名古屋からシンガポールへは直行便もありますが、夜便はない。今回はまずは国内線で東京・羽田へ
飛びます。JALが30年ぶりに東京⇔名古屋便を2013年3月31日から運航を開始しました。
 
 
 セントレアも20時を過ぎると国内線制限エリアにご飯になるようなモノは、これくらいしかなく…。
まぁしょうがないですよね。羽田で食べるから良いや〜!とこの時思ったが、それもあとで後悔する事に
 
ちょっと早くチェックインしすぎた。20:45発。只今、20時前。 
 
こちらが航空券。国際線でバウチャーを持っていたので、チェックインカウンターで発券されたもの 
外はあいにくの豪雨。でもまぁ上空に出れば、快晴ですよ。 
 
 さて、20:30搭乗開始!さ〜旅の始まりです。
 
 世の中便利になりました。今は、こんなアプリがあって航路や飛行機情報が
無料でGETできます。Flightrader24 というアプリです。オススメです。
もちろんこれは事前に画像保存したもの。リアルタイムですので、空の上では
今はまだ見られません。
 
 Flightrader24にはこんな表示機能もあり。無料です。
 
 さて、早めに乗り込んで扉が閉まる前に座席の様子をパチリ。
 
 国内線専用機材ではなく、国際線で使用されていた飛行機を国内線として使用しています。
羽田⇔中部JAL便の機内。この日はディスプレイの調子が悪く、使えなくて申し訳ございません
でしたとアナウンスしていましたので、普段はたぶん使える。
 
せっかくの空の東海道飛行でしたが、黙々と用事を済ませていたら、あっという間に羽田到着。 
 
 羽田空港第1ターミナルビルを到着ロビーに向かって歩き中。
 
出発・到着が一緒の第1ターミナルの制限エリアですが、さすがに22:00前にもなるとこんな感じ 
 
静か〜に、到着ロビーへ 
 
 さて、羽田国際線ターミナル増設工事に伴い、JALの国内⇔国際線ターミナルの
送迎バスがなくなったので、国際線ターミナルまで自力で移動です。
 
国内線第1・第2、そして国際線ターミナル間はバスが無料で連絡しています。 
 
 意外にも連絡バスは超満員。羽田国際線乗り継ぎのお客さん多い!今日は木曜日なのに。
 
 国際線ターミナル1階から2階へまずはエスカレーターで移動。
 
国際線制限エリア内のラウンジでシャワーを浴びようと思ったのですが、国際線到着ロビーに
シャワー施設発見!この判断が良かった!制限エリア内のシャワーは激混みで入れないとこでした。
 
 
こちらのシャワールーム。個室で30分1000円。セントレアのフーの湯も1000円以上するし、
仕事上がりなら1000円はありでしょう。詳しくは↓HPで。
 
http://www.haneda-airport.jp/inter/premises/service/relaxation.html#shower
 
では、受付のあと、個室のカギをもらい、いざ室内へ。 
 
 シャワールームへ入りました。タオルやせっけん類、耳かき、コップ等は備え付けです。
 
 こちらがカギ。受付で手渡されたもの。
 
 反対方向から1枚
 
 シャワーの出が良い!調節具合もGood!2013年Airport of the Year世界9位に
なった理由がシャワーで分かった気がする・・・ってちょっと言い過ぎか。。
 
 このシャンプー類が、これまた良い。サッパリしたー!!って感じになります。
普通はここまで写真を撮らないけど、あまりに良かったので、記念に撮影。
 
 このシャワーコーナーは14部屋あるようです。また使います
 
 さて、こちらは到着ロビー。シャワーコーナー出入り口付近より撮影。
 
到着ロビーから出発ロビー階へ移動します。 
 
その前に振り返って、到着ロビーをパチリ。 
 
3階出発ロビーに到着 
 
もう一枚。 
 
駅側を撮影 
 
 おまけにもう一枚。
 
 まずは搭乗予定の便を確認。只今の時刻22:45。出発まで2時間15分。
 
 出国の前に、国際線ターミナルの一般エリアを散策
 
こちら4階江戸小路エリア 
 
4階中央にはステージ?? 
 
江戸小路。外人受け良いでしょうねぇ 
 
さて、4階から5階へ参ります。 
 
5階はTOKYO POP TOWNというエリア 
 
案内ボードもすっかり世界標準になりましたね。8年前にインチョンで見た時は感動したものです。 
 
デッキへやってきましたー
 
雨もやみ、エプロンの水たまりがまた良い雰囲気を演出しています。 
 
展望デッキにて 
 
南側を望む。こちらはANAが多い 
 
 23時も過ぎると、5階TOKYO POP TOWNの店は多くが閉店。
 
こんな時間でも営業している店を電光掲示板での案内があるので便利。 
 
 さて3階出発ロビーへ戻ってきました。
 
3階出発ロビー北端。来年3月拡張に向け、工事中。店舗も仮設になっていました。 
 
さ〜いよいよ国際線出発保安検査場へ向かいます。 
 
 

 
というわけで、撮影禁止ゾーンの出国検査場などを後にし、出国!無事、免税エリアに到達。 
 
 出国し、さっそくエスカレータで4階へ。で、また3階へ戻る・・・(笑)
 
 3階には免税店街が軒を連ねます。
 
カルティエは最近、だいぶ出店規模を縮小されたので、全国の空港でも珍しいのではないでしょうか 
 
ティファニーも店舗を構えていますね。 
 
こちらはCOACH。深夜は閉店しているんですね。 
 
こちらは煙草や酒のお店。 
 
搭乗待合エリア 
 
エプロンサイドはこんな景色。 
 
ドラッグストアもあり、これは便利。だけど。深夜だけどレジが混みすぎ 
 
バンコクへはジャンボも飛んでいるんですねぇ 
 
動く歩道は両進行方向それぞれあるので、散歩するのも楽で良い。 
 
端から端まで歩いて、センターへ戻ってきました。
 
グッチとブルガリもあり。 
 
 こちらは韓国系の銀行SBJ銀行。手数料がお得そうなのは気のせいか?
 
 アキバ系のモノも揃えているようです。
 
搭乗口を確認。まだ前の便が使用中でした。 
 
 三度、センターエリアへ逆戻り。
 
深夜23時台の贅沢な買い物。 
 
そういえばパンしか食べていない!と思い、フードコートへ。が、この長蛇の列。at23:30
飲食店が少なすぎて、みんなが並ぶ。
 
 
あまりにもフードコートの列が進まないので、あきらめてラウンジへ。 
 
 カードラウンジと、航空会社ラウンジが同じ入口ってどんだけスペースがないんだと思ってしまう。
 
 カードラウンジにて。お腹が減り過ぎて、おにぎりセットを注文。360円なら、まぁまぁ良いか。
 
ラウンジも大混雑。盛況ですな〜羽田空港国際線。席が空いたら、5秒もせずに埋まります。 
 
 さ〜では、いよいよと言いますか、やっと、搭乗です!目指すはシンガポール!
乗るのは、バッテリー問題から復活したボーイング787型機!その様子は次のページで!
 
 
NEXT!
 復活B787で羽田空港→シンガポール編!へGO! 
 
 東南アジア2空港巡りTOPへ
AIRLINE PAGE TOPへ
別に無断転写しても良いけど、責任は一切持ちませんよ。Yu−saku RED HP