B787型機で行こう!シンガポール!2ページ目です。
羽田空港からいよいよB787型機で出発です!
さ〜0時40分過ぎ。いよいよ搭乗開始
 
 こちらが航空券。出発地、中部国際空港のカウンターでもらったもの。
 
114番ゲートから乗り込みます。まずは3階からエスカレーターで下ります。 
 
 下り中。ボーディングブリッジへ向かいます。
 
ボーディングブリッジ 
 
ブリッジの窓から、B787型機の主翼部を望む。 
搭乗直後に撮影。機内の様子。エコノミークラスです。 
 
 離陸15分後。ベルトサインが消え、みなさんリラックスモードへ
 
 出発1時間後、って夜中2時頃、ちょっとした茶菓子が登場。袋はピリ辛のおかき。
 
 そして、ライトダウン。
 
 豆電球ほどの明るさの機内。そんな状態が1時間ほど続き・・・
 
 座席はこんな感じ
 
機内の様子 
 
 窓。デカイ。他の旅客機の1.3倍の大きさ
 
コントローラー 
 
日本時間朝5時半ほど。睡眠数時間・・・ 
 
 まだまだ眠い。寝るの3時まで明るかったし・・・
 
5時半なので、ご起床モード。 
 
 機内の様子
 
 朝食。
 
期待以上に豪華でした。この海苔弁おいしい。 
 
さて、出入国カードを書きます。こちらは裏面。
 
こちらは表面。 
 
 そうこうしていたら、シンガポール到着。
到着前のエピソード
着陸20分ほど前から機内で焦げ臭い匂いが漂ってきた。アナウンスはなかったが、
近くの席のおばちゃんが「まさか・・・」と呟くほど、焦げ臭かった。でも、アナウンスもなく
問題なしで着陸。原因は隣国のインドネシアの山火事。シンガポール中を煙で包むほどの
大火の影響で焦げ臭かった。シンガポールではこの日、過去最高の大気汚染指数を観測した
日なのでした。
 
 というわけでシンガポールに到着。隣にはエミレーツ航空のB777型機
 
 降機前に一枚。
 
 さー、シンガポールへ上陸します。
 
 6時間半お疲れ様でした。
 
 駐機場の様子
 
 ボーディングブリッジより。
 
こちらは第1ターミナルビル 
 
出発ロビー(制限エリア)を進みます。 
 
Arrivalに向かっております。 
 
乗ってきたB787型機 
 
出発便の掲示板 
 
 制限エリア内をさらに進みます。
 
 これは分かりやすい。。
 
 ひとつ階を下がって、いよいよ入国審査です。
 
入国審査(パスポートコントロール)後直後のお手洗い。清潔。 
 
手荷物を取りに行く前にこんな絵が。 
 
入国審査後に免税店!? 
 
バゲージクレームでスーツケースをピックアップ。 
 
シンガポール時間7時前。日本時間AM8:00前 
 
バゲッジクレーム。 
 
草木が映えます。
 
さて、あるようなないような税関を通り過ぎ、到着ロビーへ出てきました。 
 
これはターミナル1のモニュメント。詳しくはまた他のページで。
 
到着ロビーも賑やかです。 
 
 ツアーデスクなどが並びます。
 
 到着ロビー風景
 
スタバもありました。 
 
さて、1階から地下へ
 
地下1階にはコンビニ。地下2階にはスーパーと、手荷物預かり所。まずは荷物を預かって
もらいに地下へおります。
 
 
 
 
NEXT!
さて、次のページでは空港散策へ!↓へ
 シンガポール・チャンギ国際空港散策編!Part1へGO! 
 
 東南アジア2空港巡りTOPへ
AIRLINE PAGE TOPへ
別に無断転写しても良いけど、責任は一切持ちませんよ。Yu−saku RED HP