2013年12月
 四国は高知に行く機会が巡ってきました。
 セントレアからは便が無いので、今年就航したフジドリームエアラインズ
 FDAの名古屋(小牧)⇔高知便を利用しました。

では、さっそく!
さて今季初の大きな寒波襲来中の日本列島。そんな最中、名古屋駅前より空港連絡バスに乗車。
FDAさんの広告は上手いですな。知名度が上がれば是非セントレアに就航してもらいたいものです。
名古屋駅→県営名古屋空港まではバスで700円25分。
県営名古屋飛行場の展望デッキより三菱重工の工場付近を望む。
メンテナンス待ちの戦闘機たちが並んでいます。
滑走路の反対側は航空自衛隊小牧基地。空中空輸機が待機していました。
展望デッキの出入口にはご親切に案内ボードがあります。
展望デッキ手前にMRJのモックアップが展示中。
斜めから撮影
こんな紹介パネルもあり。
早く乗りたいものです。
さて出発ロビーの1階へ戻ってきました。
FDAの搭乗手続きカウンター
チェックイン終了して時間があるので、就航先のパンフレットを見ます。パンフはありがたいですね。
保安検査場を抜け、搭乗待合室へやってきました。ガラス越しに駐機場を望む。
搭乗開始!LCCターミナルみたいなフィンガーコンコース。
横目に旅客機を眺めつつ。
ポールを挟んで左は出発。右は到着客のレーン。
コンコースから簡易な搭乗ゲートを過ぎ、いよいよ飛行機へ。
本日は雨(みぞれ)につき、エプロンルーフと呼ばれる伸縮するルーフの歩道を通ります。
雨はしのげど、寒い。屋根があるだけありがたい。
ルーフの壁面は網目状になっているので、外の様子が分かります。
 ルーフはタラップに直結しているので、搭乗するまで濡れません。
 
さて、タラップの階段を登り、いよいよ搭乗です。 
 
搭乗しました。機内の様子。今回は機体後方に着席。 
 
さっそく機内誌を確認。 
 
今回の航路は表記の通り。太線は写真加工しています。。 
 
機内誌DREAM3776の表紙。 
 
出発前に機内を撮影。座席はこんな感じ。
 
離陸し、電源利用OKになりました。 
 
あいにくの空模様。この日はあいにく高度巡航中は終始雲の中でした。 
 
洋菓子・和菓子などお菓子で有名なシャトレーゼがこの機体のスポンサー。
ウイングレット(主翼先端部分)に表記されていました。
 
 
巡航中の機内より。窓の外は真っ白です。 
 
機内誌と機内サービス。名古屋−高知は距離時間が短いので、機内サービスはこれのみだそう。
巡航中の機内より。平日昼間。知名度もまだまだということか、搭乗率はイマイチ。 
 
着陸態勢に入り、雲を抜けると快晴の土佐湾を一望出来ましたが、着陸後はあいにくの雨。
雲を潜り抜ける幻想的なシーンこそ写真で残したいのですが、降下中は法律でデジカメ使えず残念。
 
 
そんなこんなで高知に到着!ボーディングブリッジを使って降機します。 
 
ボーディングブリッジより機体を撮影。 
 
ターミナル内を歩行。
 
乗ってきたFDAフジドリームエアラインズの機体エンブラエルERJ−170型機。 
 
もう一枚。直線距離は近いけど、陸路では遠すぎる高知と名古屋。航路はありがたいかぎり。 
 
さ〜次のページでは、高知龍馬空港探訪&高知市街地へ繰り出します。
FDAで行く!名古屋(小牧)⇔高知龍馬空港Aへ
AIRLINE PAGE TOPへ
別に無断転写しても良いけど、責任は一切持ちませんよ。Yu−saku RED HP